2017/06/12 10:45:12 |

除毛クリームを子供が使うことによる肌へのダメージと影響は非常に大きいです。
子供と言っても0歳から19歳と、成人するまでは子供ですが、特に0歳から5.6歳は肌がまだ弱く敏感なのです。

 

子供に除毛クリームを使うことが危険な理由とは?


子供はそのためちょっとしたことで肌荒れが起こりやすくなります。
一般的な除毛クリームに含まれる強力なアルカリ性の成分が肌荒れなどを成人よりもさらに引き起こしやすくなるのです。

 

なので除毛クリームは小さい子供の肌には適していないといえますが、
小学生からはある程度肌が強くなってくるので適度になら小学生から安全に使うことができます。

 

しかし年齢で肌の敏感さや強度は変わりますが、それだけではなく個人差もあります。
小学生以上だとしても、生まれつき肌が弱いなどの人が除毛クリームを使う場合は必ずしも安全とは言い切れません。

 

子供でも安心して使える除毛クリームとは?

 

しかし個別で子供用や乳幼児用の除毛クリームがあるわけでもないですが、肌が敏感な子供でも安全に使える除毛クリームはあります。
それが、敏感肌用などといわれる、危険で強力な成分が入っていない安全な天然の成分を含んだ除毛クリームです。

 

天然の成分なので、肌への害が小さく、安全につかえます。
もちろん、小さな子供で肌が弱い場合でも安心して使えます。

 

敏感肌用という名前ではありますが、成分は肌が敏感な人、肌が弱い人、その他の肌トラブルを抱えている人に向けた除毛クリームになっています。
こういった除毛クリームは子供の弱い肌にも最適化されています。

 

しかしたとえ安心して使えるとはいえ、あくまでも肌のトラブルに対して最適化されているだけで、アレルギーには最適化されていません

 

なのでアレルギーがある場合には、肌に優しいかも重要ではありますが、それ以上にアレルギー反応を起こすような成分が入っていないかを重視するべきです。

 

ニキビや肌荒れなどよりもアレルギーによる症状のほうが重症なので、必ずアレルギーに対しての注意を払う必要があるのです。

2017/06/02 09:40:02 |

体毛はたんぱく質で出来ているので除毛クリームを使う際には、必ずたんぱく質を溶かす性質のあるアルカリ性の成分で体毛を溶かすことになります。

 

敏感肌の人が除毛クリームを使うとどうなるのか。


勿論肌に一つもトラブルや問題を抱えていないのであれば、肌へのダメージを気にすることなく除毛クリームを使うことができます。

 

ですが敏感肌なども含め、肌が乾燥している人や肌が弱い人など、肌に何らかのトラブルや問題を抱えている人は大変です。

 

体毛を溶かすために除毛クリームに入っているアルカリ性の成分が、体毛とおなじくタンパク質でできている肌にも作用してしまい、結果肌にダメージを与えてしまいます。
なので敏感はだをはじめとするさまざまな肌のトラブルを持っている人にはより肌へのダメージが通りやすくなり、その結果ニキビや肌荒れの原因となってしまうのです。

 

敏感肌の人でも安心して使うことができる除毛クリームとは?

 

しかし敏感はだの人でも安心して使用することができる、敏感肌用の除毛ク用の除毛クリームリームも年々増えてきています。
また敏感肌用の除毛クリームなら肌にトラブルを抱えている人でも肌への影響を気にせずにつかうことができます。

 

なぜ敏感肌用の除毛クリームは敏感肌の人でもダメージを最小限にできるのかと言うと、一般的な除毛クリームとの違いは含まれる成分にあります。

 

敏感肌用の除毛クリームには、保湿成分や抗炎症成分などが入っている敏感肌用の除毛クリームはこれらの成分が肌の状態を整えてくれます。
その為除毛クリームによる肌へのダメージとリスクは半分ほどになります。

 

また、そのほかにも処理後にしっかりと洗い流したりするといった処理後に簡単な対策をするだけでも肌へのダメージを半減することが可能です。
除毛クリームは肌が敏感だからといってあきらめがちですが、実は肌が敏感な人用に成分に気を使って敏感肌の人が使っても肌へのダメージが小さい除毛クリームもあります。
後処理をするだけで敏感肌でも肌へのダメージを最低限にして安心して除毛クリームを使うことは可能ですが絶対に肌へのダメージが無いというわけではありません。

2017/05/30 12:15:30 |

除毛クリームに含まれている一般的な主な成分にはチオグリュール酸やチオグリュール酸モニウム等があります。

 

チオグリュール酸とチオグリュール酸モニウムについて


チオグリュール酸とチオグリュール酸モニウムはアルカリ性の成分で
、これらのアルカリ性の成分には簡単に説明すればタンパク質を分解するという作用があります。

 

これによりタンパク質で出来ている毛を溶かしているため、しばらくそのままにしておくことで毛が溶けていきます。
タンパク質を分解することができるチオグリュール酸でタンパク質から出来ている毛を分解して溶かして除毛することが出来ます。

 

しかし、除毛には効果があるチオグリュール酸ですが、その作用がタンパク質で出来ている肌にも同じ作用が出てしまうとニキビや肌荒れの原因となる場合があるので肌が弱い人や肌が敏感な人は注意が必要です。

 

除毛クリームにも含まれているチオグリュール酸などは比較的臭いがきつくなく、肌への刺激も小さいのでほとんどの人が安心して使えますが、肌が弱い人は注意が必要です。

 

また季節を限定すれば夏場にプールや海に入る一定時間前に除毛クリームを使用すると、肌がダメージを受けている状態になります。

 

プールや海などの塩素が強い海やプールに入ることでただでさえダメージを受けていた肌が余計に荒れやすくなってしまいます。

 

このように除毛クリームの成分による害は直接的なものに限定されず、関節的な害もあるのです。
しかし、なかには敏感肌用の除毛クリームもあるので肌が弱い人でも除毛が可能です。

 

敏感肌用の除毛クリームに入っている成分

 

敏感肌用の除毛クリームに含まれる一般的な成分と普通の除毛クリームに含まれる一般的な成分に種類や量などの大きな違いはありません。
これは敏感肌用の除毛クリームに含まれている成分は天然のものが多いです。
天然の成分なので肌への影響が小さいです。

 

しかし、逆に市販の除毛クリームだと敏感肌用だとしても、ネットなどで売っているものより肌へのダメージが強いものが多いです。
もちろんこれらの成分以外にも水分や保湿成分などが含まれる除毛クリームなどもあります。

2017/05/19 10:57:19 |

ムダ毛処理に効果的な除毛クリームですがその中でも、いくつかの種類・タイプに分けることができます。
また自分に合ったタイプの除毛クリームの選び方もあります。

 

除毛クリームのそれぞれの種類について

 

まず除毛クリームにも男性用と女性用が存在します。
男性と女性でそれぞれ体も違うので、それぞれに合わせた除毛クリームが男性用と女性用の除毛クリームです。

 

もちろん性別ごとに分かれているのですが、男性が女性用を、女性が男性用の除毛クリームを使ったとしてもほとんど影響ありません。

 

例えば、男性用の除毛クリームをムダ毛が太かったり、多かったりなど剛毛で悩んでいる女性が使うこともできます。

 

男性用の除毛クリームにはムダ毛を取り除く効果が強い成分が多く使われています。
なので剛毛に悩んでいる女の人は女性用を使わずに男性用を使うほうが効果的と言えるのです。

 

また、肌が弱い人向けの除毛クリームもあります。
一般的に敏感肌用などと言われるのが肌の弱い人向けの除毛クリームなのです。

 

敏感肌用の除毛クリームには、ムダ毛を溶かして処理するためのアルカリ性の成分の代わりに、もっと肌に優しい成分が代用されていたりします。

 

おすすめな除毛クリームの選び方とは?

クリーム
現在販売されている除毛クリームにはいろいろなタイプの商品が存在します。
しかし結局は自分の特徴にあった除毛クリームを使うことが大事です。

 

自分の特徴と合わない除毛クリームを使ってしまうと、効果が現れにくい場合や、下手をすれば肌が荒れたり、ニキビの原因にもなりかねません。

 

例えば、肌が弱い人、敏感な人、肌を極力きれいなままでムダ毛を処理したいという場合には、もちろん敏感肌用の除毛クリームを選ぶべきです。

 

しかし敏感肌用の除毛クリームは効果が若干薄いです。

 

また除毛クリームそれぞれで含まれている成分が異なっているので、敏感肌用、男性用、女性用などで区別するだけではなく、しっかり含まれている成分を確認するのがおすすめです。

2017/01/18 12:06:18 |

除毛クリームでのムダ毛処理は、非常に仕上がりが良いです。

 

自宅で簡単にムダ毛処理が出来る理由について

 

自宅で簡単にムダ毛処理が出来るのにはしっかりとした理由があります。
簡単に処理ができる理由には、剃刀等での処理とは違います。
除毛クリーム特有の、処理したい体の部分に塗って、しばらく待ってから洗い流す行程のためです。
神経を集中させる必要が無く、誰でも簡単に処理が行えます。
また洗い流すまでの待ち時間を含めたとしても、慣れれば10分程度で処理ができて非常に手軽です。
なぜ自宅でムダ毛処理ができるのかというと、除毛クリームを処理したい部分に塗って暫く待ち、洗い流すという工程で、わざわざ出向いて特別な施術を受ける必要が無くて、すべての工程を自分で行えます。
また広い場所が必要だったり、特別な環境でないと出来ないわけではないので、処理をする場所はある程度限られますが、これらのことにより自宅でムダ毛を処理することが可能です。

 

自宅で簡単に処理できることで伴ってくるメリットとデメリットについて

 

自宅で簡単に完成度の高い処理ができるというのが除毛クリームです。
一見、メリットだらけにも見えますが、勿論デメリットもいくつかあります。
1つ目のデメリットは、剃刀やハサミなどでの処理よりもコストがかかります

 

お金

 

剃刀などは初めに買ってしまえば、その後は何も買う必要がありません。
しかし、除毛クリームで定期的に処理するのであれば、一定の期間で買い替える必要があります。
コストは高いですが、しかし安いものから高いものまであるので、自分に合った予算で処理することができます。
勿論、コストが高い代わりに完成度が高い仕上がりになるので仕上がり相当です。
もちろんもっとたくさんのメリットもあり、除毛クリームでの処理の場合は毛穴の中までクリームが入っていくので、処理後の触った感触がチクチクしません
このように、自宅で簡単にムダ毛処理ができる除毛クリームですが、もちろんデメリットもあります。
まとめると除毛クリームを使うことで多少のデメリットはあります。
注意点を考慮して使えば刃物で処理するよりも効果的に自宅で簡単に、そして安全にムダ毛を除毛することができます。